高専の外に目を向けよう@Kosen Advent Calendar 2013

まえがき

本記事は,Kosen Advent Calendar 2013の2日目の記事です.

前日の記事はあそなすさんでした.

東京カンファいきたい…

が,金欠すぎていけないさそうなので,UST配信されることを願ってます←

わたしについて

簡単な私の自己紹介です

  • 名前:sYamamoto(私の好きなブロガーjMatsuzaki氏の真似)
  • 北海道の釧路高専5年情報工学科生(来年は専攻科です).
  • 去年,高専カンファレンスin釧路に参加して高専カンファレンスを知る

まぁこんな程度でいいんでしょうかな.

この記事で伝えたいこと

Kosen Advent Calendar 2013 というわけで,

高専に絡めた内容をクルシミマスクリスマスまでブログリレーをしていこうという企画.

私がこれを知ったのは去年のカレンダーでした.

先輩らがいろいろと書いていて,今年もやるときいて参加してみました.

この記事では,「私が高専生活で感じた気持ちを書いてみよう!」と思います.

この記事で,何かをするきっかけになればいいなーなんて思うのですが,

日本語が残念すぎな高レベコミュ症ぼっちなのでどうなるかは微妙です.

高専の外に目を向けよう

去年,私の学校で開催された釧路カンファのテーマ

「高専生,外を見よ!」が元だったりします.

私がそのカンファに参加して感じたことをお話します.

高専生活を普通に過ごしてると,当たり前っちゃそうですけど,

学校で教えられたことくらいしか知ることはないです.

「やった勉強はどこで役立つ」だとか「自分の学科の技術のことしかしらない」だとか.

カンファなどで外(社会や技術)を知っている人と話すと,

「どんな仕事がある」とか「こんな面白い技術ある」とか

「ejectコマンドつかって除夜の鐘つくる」とか,

「Rasberry pie使って自宅サーバー作った」とか,

学校では普段教わらないおもしろそうな話がたくさん聞けました.

世の中には私らが学生でやる気がないだけで(主に自分),

ちょいと目を外に向ければ面白そうなことがたくさんあります.

高専カンファや勉強会が近所であったら参加して外を見てみません?

きっと参加費以上にお得で楽しくて,見聞が広がること間違いなしです←

あとがき

技術にしろ,雑学にしろ,趣味にしろ… 興味を持つことって大事だと思います.

知識の数は絵の具の色数みたいなもので,

持っていれば使うときにいろいろな表現ができるもんですよね.

webサイト制作を例として考えてみても,

コーディングができればサイトはできるかもしれませんが,

配色やら写真のレイアウトやらによっては

残念なサイトにも素敵なサイトにもなりえます.

ひとつの知識では,素敵ものづくりはできない,自分はそうおもいます.

正直,私は他の人より頭も要領も悪くてあまり身になってませんが,

好きなものでも,流行りのものでもいいから,食わず嫌いをせず,

たくさん興味を持って,たくさん触って,体験して,自分の身にしたいなとおもいます.

そんなわけで微妙な文章だったかもしれませんが,

Kosen Advent Calendar 2013 2日目担当 のsYamamotoでした.

明日の担当者はりちゃさんです.
私はTOEICが中学生に劣るスコアなので、英語上達するのが来年の目標です(´`)

PS:

カレー Advent Calender にも参加するので,カレー好きな人はぜひ参加してください←

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中